ネタバレパラダイス

ネタバレ感想・考察ブログ

有名人だらけだ・・・!『28週後』のネタバレ感想・考察・あらすじ/28 Weeks Later (2007)

どーも、映画研究家の丸山です。 今回は28週後です。

28週後とは

28週後は、2007年に製作されたイギリス映画です。ダニーボイル監督の28日後の続編で、「凶暴化」に感染した人間から逃げるサバイバルホラーです。
第三弾の映画化は2009年に予定されていましたが、その後2019年にも映画化の計画がある事が語られています。現在は頓挫中のようです。

f:id:maruyamapot:20211112050302p:plain

引用元:https://www.imdb.com/title/tt0463854/

この映画は何ですか?

 

「凶暴化」です。

 

あらすじは?

ロバート・カーライルが演じる一家を中心に、再び感染の恐怖が描かれる。

(プロローグ)

田舎で身を隠していたドンは、感染者集団に襲われ、妻を置いて逃げ出す。

(本編)

場所はイギリス。事件発生から28週間が経過すると、全ての感染者は餓死し、事態が沈静化した。そして市民は安全区域への帰還が許された。

子供達と再会したドン。息子と娘は安全区域外の自宅まで無断で向かう。そこには死んだはずの母がいた。軍に確保され、母親を検査すると、感染が確認されたが凶暴化は発症していなかった。

事情を知らないドンがキスをすると感染してしまい、妻をかみ殺してしまう。そして次々に軍人達に襲いかかり感染を広め、あっという間に再び感染が拡大した。

ドンの息子は母の遺伝で、凶暴化に発症しない。ドンは息子を探し出し噛み付くが、娘に射殺される。二人は軍に保護され、逃げ出す事に成功する。

そこからの28日後、感染はパリへ拡大していた。

みどころは?

続編として

前作『28日後』は、主演がキリアン・マーフィーでしたが、本作はロバート・カーライルが主演、と言いたいところですが、彼はゾンビ化してしまうので、主演とは言えないようです。主演としては少し弱いですが、ジェレミー・レナーと、ローズ・バーンが主役ポジションなのでしょう。本作は誰か一人が主演という構成ではない点が特徴です。

凶暴化

本作は「分かりやすく例えると」ゾンビ映画に分類されます。しかし、28日後を観ると分かるように、正確にはゾンビではなく、「凶暴化に感染した人間」です。ゾンビとは一言も語られていません。

ただし、本作ではその辺が語られていないので、前作を観ていない場合は、ゾンビなのか凶暴化なのか、判断材料がありません。本作だけを観た人には、ゾンビ映画となるでしょう。

でもゾンビって言っちゃう

凶暴化だと分かりにくいので、いっそゾンビと言ったほうが分かりやすいでしょう。本作のゾンビは、非常に特徴的です。ゾンビの平和的なルールが全てないのです。

(普通のゾンビ)

  • 噛まれて感染
  • 数時間~1日程度で変異
  • 知性ほぼゼロ
  • 走らない。歩くの遅い
  • 生物を食べる

(本作のゾンビ)

  • 噛まれるか、唾液、血液で感染
  • 数秒で変異
  • 知性キープ
  • 全力で走る ←NEW!
  • 人間を殺す

全力で走るゾンビは当時斬新で、新しいゾンビ像として恐怖が賞賛されました。ゆっくり歩くゾンビの群れに銃を向けて突破したりするのが従来のゾンビ映画でした。本作では、それは無理です。必死に逃げるしかありません。

本物のゾンビは、本能だけで行動し、人間を食事の対象として襲います。本作のゾンビの症状は、「凶暴化だけが異常に突出した普通の人間」であり、死んでいません。そのため、人間を襲うのは食べるためではなく、凶暴化による怒りの感情で殺します。死んでいないので、運動能力も衰えず、むしろ疲れがないので息切れもなく、ずっと全力で追ってきます。

感染が高速なので、一瞬の猶予もありません。あっという間に感染者が集団化するので、銃を持った人間が数人いても対処できず感染が拡大します。

ドンの息子アンディ

母親からの遺伝で、凶暴化ウイルスに感染はするが発症しない耐性を持ちます。彼が世界の希望のようでもあり、母親と同様、安全地帯へウイルスを運んでしまう元凶にもなりうる本作の結末。

彼の存在が、3作目のキーになる事は間違いないでしょう。

有名人だらけ

改めて観てみると、最近人気の俳優さんが複数出ていました。
そういった面でも凄い映画ですね。

ジェレミー・レナー

メジャーな映画の主演も務める俳優さんですが、最近ではマーベルスタッフにもなり、人気の高い俳優さんになりました。本作は15年近く経過しているのに、彼の見た目は変わっていませんね。あまり年を取らない傾向の俳優さんなのかもしれません。

ローズ・バーン

際だってメジャーとまでは行かないものの、出演作は非常に多く、幅広く活躍している女優さんです。今では古くなりましたが、TVドラマのダメージズで長く主演を務めていたので、記憶にある人が多いでしょう。

イドリス・エルバ

超ハンサムでイケメン黒人俳優の彼は、最もセクシーな男に選ばれるなど、大人気なんです。本作での出番は少ないですが、当時は話題作だったので、彼のキャリアに確実によい効果をもたらしたでしょう。

f:id:maruyamapot:20211109021742p:plain

引用元:https://www.imdb.com/name/nm0252961

評価の理由

前作は星5なのですが、本作は星3と控えめです。面白いんですけれど、やはりダニーボイルが監督のほうが良かったのかなと思います。他の映画の監督があったので、本作の監督は別の人にお願いしたようですね。

なんとなく、構成や展開にイマイチ感が拭いきれません。その辺が前作より評価が下がる理由です。第三弾の映画化がなかなか進まないのも、この2作目が1作目ほどクオリティが高くないためでしょう。続編には期待しています。

主演が変わったのも、キリアン・マーフィーが出られないから変えるしかなかったという事のようです。キリアンが続投していたならば、全く違う映画になっていたでしょうね。

続編はいつ?

2019年時点では、本作の監督が続投する計画とダニーボイルが語っているようです。その後はコロナであらゆる業界の計画が延期になっているので、現在の状況は妥当というところでしょうか。

キリアンは28日後の出演後も、TVドラマや映画で人気が高く、特に最近はクリストファー・ノーラン組となって彼の作品にほぼ常連として出演しています。もし、ダニーボイルが監督、キリアンが主演で3作目が製作されたら、また素晴らしい作品が生まれるのではと思ってしまいますが、恐らくそれはないのでしょう。

本作の監督に頑張ってもらう事を期待します。

どこで観れますか?

Disney+で配信しています。
他の配信サービスでは有料レンタルが多いようです。

イドリス・エルバが出ている映画

今回紹介したイドリス・エルバが出ている映画、プロメテウスの記事はこちらです。
プロメテウスでは、彼の出演シーンが多く、たっぷり観る事ができるのでオススメです。

オススメ映画

星5を付けた他の映画はこちらからどうぞ。

次にオススメの映画

星4も、面白いと思った映画です。ぜひお試し下さい。