ネタバレパラダイス

ネタバレ感想・考察ブログ

『エージェント・オブ・シールド』のネタバレ感想・考察・あらすじ/Agents of S.H.I.E.L.D. (2013-2020)

どーも、映画研究家の丸山です。
今回はエージェントオブシールドです。

エージェントオブシールドとは

エージェントオブシールドは、マーベル作品に登場する組織、S.H.I.E.L.D. の活躍に焦点を当てたアメリカのTV番組です。2013年から2020年に放送されました。
シーズン7で完結しています。

f:id:maruyamapot:20211109220512p:plain

引用元:https://www.imdb.com/title/tt2364582/

これは何ですか?

 

「コールソン萌え」です。

 

主演は?

コールソン役のクラーク・グレッグです。
聡明で優しく、頼もしい上司を演じています。

Clark Gregg - IMDb

その他は?

  • メイ:ミンナ・ウェン
  • ウォード:ブレット・ダルトン
  • フィッツ:イアン・デ・カーステッカー
  • スカイ:クロエ・ベネット
  • シモンズ:エリザベス・ヘンストリッジ

鑑賞時間は報われる?

内容は素晴らしく、マーベルファンなら観るべき作品です。しかし、シーズン7までありますし、各シーズン22話と話数が非常に多いです。
そのため、全て鑑賞するためには非常に多くの時間を必要とします。

観た分の満足度は高いのですが、全て見終わるための労力はかなりのものです。
報われる事が期待できますが、かなりの覚悟が必要でしょう。

映画版だけでも、全て追うのはかなりの時間が必要です。更にドラマまで、となると厳しいですよね。リアルタイムで本作を観ていた場合、映画の内容と若干クロスする場面があるため、ファンにはテンション爆アゲの鉄板ドラマでした。

しかし現在は2020年に完了したため、今後映画版とリンクする事はありません。ほどほどに興味のありそうなところをつまみ食いするのが現実的ではないでしょうか。

あらすじは?

シールドは、スーパーヒーローの活動支援や、スーパーアイテムの管理など、世界の平和に人知れず貢献する組織です。本作では、トニースタークと会話するシーンに登場したシールドのエージェント、コールソンが、チームを率いてヒドラと戦う日々が描かれます。

フィッツとシモンズが科学部門を担当し、メイ、ウォード、スカイが現場を担当します。スーパーヒーローは登場しませんが、スーパーアイテムは登場します。

みどころは?

アベンジャーズを救うために予告なしで突然現れるシールドの巨大空母。あれ、テンション上がりましたよね。その辺のシーンの「スーパーヒーロー以外」の活躍がみどころです。

実際に映画版のヒーローが登場する事はありませんが、会話の背景は全てアベンジャーズシリーズと同じ世界を共有しています。そのため、映画の内容を補完する情報があったり、裏で彼らが活躍していた事が分かるなど、関連作を見続けている人には特に楽しめる内容になっています。

メイ

強い女性という表現がぴったりなアジア女性のメイは、知的で短気、強気で戦闘力高めの優秀なエージェントです。短気と言ってもしっかりセルフコントロールができているようです。こんな人がチームにいたら、心強いですね。

ミンナ・ウェンは、様々な映画で見かける女優さんなので、観た事がある人が多いでしょう。日本人的な雰囲気のある彼女ですが、香港系アメリカ人だそうです。

スカイ

正式なエージェントではなく、民間人として入ってきたスカイを演じるのは、クロエ・ベネット。とにかく美人でゴージャス系ですよね。美人過ぎて、このチームにいていいのだろうか・・・と思ってしまうほどです。しかし、チームでは優秀なスキルを発揮し、素晴らしい活躍をします。

コールソン萌えとは

興味のない人には、ただの禿げたおっさんです。コールソンは、しっかり禿げていながら、チャーミングな表情が特徴的な優しい紳士で、ミッションに対する責任感の強さだけでなく、部下をとても大事にする、理想的な上司像を持っています。

f:id:maruyamapot:20211109222428p:plain

引用元:https://www.imdb.com/name/nm0163988/mediaviewer/rm1004627200/

また、彼はコレクション好きで、車や小物だけでなく、ヒーローカードが大好き。実物のスーパーヒーローに会った時は、一般人のようにときめいたりします。

そんなかわいげのあるコールソンのキャラにはファンが多く、彼の人気によってシーズン7まで長期に渡り放送が続いたと言えます。彼の禿げ方や顔立ちは、世界一セクシーなハゲと言われる、ジェイソン・ステイサムと共通点があります。

f:id:maruyamapot:20211109222239p:plain

引用元:https://www.imdb.com/name/nm0005458/

ハードアクション向きのセクシーハゲならジェイソン・ステイサム。
優しいハゲがお好きならクラーク・グレッグ。
と、好きなハゲの夢を見る事ができます。選べるって最高!

世界一優しいハゲとでも呼ぶべきクラーク・グレッグは、意外にも多数の映画に出演していますが、彼とは分からないような端役が多い印象です。本作で彼の魅力が世界中に発信されたので、今後は彼の魅力を感じられる、よい役を演じられるといいですね。

評価の理由

良くも悪くも、長いんです。決して内容が薄いという事はなく、常に濃い内容が楽しめます。

近年のドラマは1シーズンあたりの話数が10話ぐらいと抑えめになってきました。しかし本作は22話あります。10話でならすと、14シーズン分に相当してしまいます。たっぷり楽しめるのはよい事ではありますが、現代人の時間は有限です。長すぎるドラマはとても厳しいですよね。

そんなわけで、誰にでもお勧めできるわけではない事から星4となりました。個人的な満足度としては満点です。

続編はある?

シーズン7で完結しました。同じ作品の続編はもうないでしょう。

どこで観れますか?

Disney+で観る事ができます。

オススメ映画

星5を付けた他の映画はこちらからどうぞ。

次にオススメの映画

星4も、面白いと思った映画です。ぜひお試し下さい。