ネタバレパラダイス

ネタバレ感想・考察ブログ

打ち切り?『Y:ザ・ラストマン』のネタバレ感想/Y: The Last Man (2021)

どーも、丸山です。 これ観ました。 

youtu.be

ザ・ラストマンは、たった一人の男性以外、全ての男性が死亡してしまった女性だけの世界を描く、人気コミックが原作のTVドラマです。シーズン1で打ち切りが決定しました。

あらすじで面白そうだと思ったのと、Disney+を始めたので、観てみました。

これは何ですか?

「曖昧」です。

主演は?

唯一の男性を、ベン・シュネッツァーが演じます。

その他は?

  • ダイアン・レイン
  • アシュリー・ローマンズ
  • オリビア・サールビー
  • ジュリアナ・キャンフィールド

鑑賞時間は報われる?

いいえ。難しいでしょう。

緩慢としており、映像的な変化に乏しく、面白みがありません。

あらすじは?

全ての男性と、全ての哺乳類のオスが、伝染病で死滅します。主人公とそのペットの猿を除いて。
女性だけになった世界で、主人公は、なぜ男性が死滅したのか?その答えを探す旅に出ます。

タイトルの意味

男女の染色体に由来します。

女性はXX。男性はXY。
Y染色体は男性だけにあり、女性にはありません。

本作のタイトルは、「Y染色体を持った最後の男性」と理解できます。

みどころは?

もしも世界から男性だけが消えたらどうなるのか?という点において、現実的な視点で様々な問題が起こります。例えば、女性はセックスの相手に困るといった具合です。

評価の理由

原作コミックは非常に評価が高く、人気の作品です。テーマも面白く、一方の性が死滅すると何が起こるのか?という仮定で様々な問題が描かれる点は魅力的です。

しかし、ドラマにおいては原作の良さが生きていないように感じます。キャスティングがイマイチな可能性が非常に高いですね。

最近のドラマは1話40分前後にまとめられた作品が多いですが、本作は1時間近くあります。その分内容が濃いかというと、全くそうではありません。むしろ薄い印象です。

1話ごとの見応えのなさから、評価が低くならざるを得ません。

曖昧ってどういう事?

どうしても映像が地味に感じます。会話の上ではストーリーがどんどん展開していくのですが、動画なので、映像の変化が乏しいと、頭にしっかりと入ってきません。ちゃんと観ているつもりなのに、ストーリーが曖昧に感じてしまいます。それがドラマ自体のせいなのか、しっかり観ていないのか、判断する事すら難しい。

そんな曖昧な印象の作品だと感じました。

続編はある?

シーズン1で打ち切りが決定したので、現状は続編が出る見込みはありません。

これは推測ですが、人気コミックの映像化という事で、「シーズン更新は堅い」と期待して、内容を詰め込まず、長期放送される前提で制作し、それが裏目に出たのではないか?と思います。

どうしたら良くなりそう?

映画の人気を上げる理論として、男女のロマンス要素があります。本作の登場人物はほとんどが女性です。つまり、それなりの工夫をしなければ、視聴率を稼ぐのは困難です。主要人物のキャラ立ちが弱い点もマイナスです。

キャスティングで失敗した作品と言えるのではないでしょうか。

どこで観れますか?

Disney+やHuluで観ることができるようですよ。