ネタバレパラダイス

ネタバレ感想・考察ブログ

『ザ・ヴォイド 変異世界』のネタバレ感想・考察/The Void (2016)

どーも、丸山です。 これ観ました。 

youtu.be

この映画は何ですか?

 

「制作が未熟」です。

 

主演は?

誰が主演なのかよく分かりませんでした。特に主役がいない感じです。

良作ですか?

いいえ。完成度の低い駄作です。

部分的に観ると面白そうな映像ですが、ストーリーが飛び飛びで物語として成り立っていません。

どんな内容ですか?

病院で殺人が起きたり化け物が出たり、白装束の集団が病院を包囲したりします。
死んだはずの医師が全身の皮膚を剥ぎ、異世界と繋がるような事をほのめかします。
ラストは、空に表れた黒いピラミッドを男女が見つめて終わります。

みどころは?

ブライアンユズナと日本のホラーの影響を受けたような、グチャッとしたクリーチャーの見た目と悲鳴はなかなか怖いです。その程度です。

繋がらない要素

白装束の存在感が不明。
医師の研究が不死なのか、再生なのか曖昧。
地下に隠された人体実験の被験者が何をされたのかは描写なし。
医師と未知の世界の関係が不明。
黒いピラミッドの情報一切なし。
最後の舞台が現実なのか異世界なのか描写なし。

魅力的な要素があるのにそれらが絡み合わないため、何も面白くなりません。

評価の理由

作風、展開が「フロムビヨンド」と「マーターズ」やその他をミックスしたような感じで、オリジナリティがありません。病院でクリーチャーに襲われるまでは悪くないですが、死んだ医師が唐突に自分の狙いを語り出すも、情報量が少ないため何をしているのか具体性がなく、映画全体のストーリーとも馴染みません。その辺のオカルト要素については、考察狙いで敢えて情報量を少なくしているのだろうと推測しますが、そのような構成は非常に技術力を要します。本作は、そのような技術力が不足しており、1つの物語としてのまとまりがなく完成度が低いです。

やろうとしている事の方向性は面白そうなのですが、脚本が未熟で、何を言いたいのかが分からない映画になってしまっています。

登場人物の配置も未熟です。1つの場所に人数が多すぎて、誰が主題を握っているのかが曖昧です。なぜ親子が登場してきたのか妥当性が不明瞭ですし、白装束の集団の役割も活かせていません。(イカゲームの原型のように見えますが)

ながら観のせいで理解できないのかと思い、何回も見直しました。しかし新たに得るものはなく、ただ単に駄作であるという事が分かりました。

 

時間の無駄ですので、観ないことをオススメします。