ネタバレパラダイス

ネタバレ感想・考察ブログ

『ブロー・ザ・マン・ダウン』のネタバレ感想/Blow the Man Down (2019)

どーも、丸山です。 これ観ました。

Amazon OriginalなのでPrime Videoでどうぞ。

 

この映画は何ですか?

 

「漁師ミュージカル」です。

 

良作ですか?

言葉による説明がとても少ないため、観るたびに新しい発見があり、何度観ても楽しめます。近年の娯楽作にならわず、旧来の手法で作られた名作です。

 

どんな内容ですか?

うっかり人殺しをした妹とその姉が、殺人を隠そうとします。

たびたび、脈絡なく棒立ち漁師のミュージカルシーンが挿入され、謎が深まります。

 

みどころは?

デビッド・コフィン

この手の歌の先生みたいなおじ様で、本作では漁師ミュージカルのメインボーカルをしています。無骨な見た目ながら、歌の最中にウインクすると鐘が鳴るイケメンぶり。

 

彼の歌ってなんかかっこいいんですよね。何度も聞いていると一緒に歌いたくなってきます。そんな人が多数集まると、この動画のようになるそうです。

youtu.be

かわいいおじいちゃんとおばあちゃん

三人のご婦人はどれも上品なおば様で、最高齢のおばあちゃんはなんだかかわいく思えてしまいます。その旦那さんもかわいいおじいちゃんです。よいご夫婦。

 

ラストと顔芸

淡々と進むストーリーの結末は、三人のご婦人がそれぞれテーマソングのサビを歌いながら、最後に最高齢のおばあちゃんがクーラーボックスを洗うのを見て、姉妹が凍り付きます。

それを見たおばあちゃんの微笑と、それに合わせた姉妹の微妙な表情。これはもはや顔芸の領域です。

絶妙な表情で締めくくられる本作の最高潮と言えるでしょう。

 

硬いスルメのような、咀嚼に時間のかかる映画です。じっくり観てみてください。