ネタバレパラダイス

鑑賞後にお読み頂きたいブログです

『ファインド・ミー』のネタバレ感想/Come and Find me

どーも、丸山です。

 

Prime videoで観ました。

 

主演は、アーロンポール。ブレイキングバッドで見覚えのある人が多いのでは。

 


 

なんか見覚えのある顔・・・と思ったら、フィアーザウォーキングデッドのジョン・ドリー役も演じているギャレット・ディラハントでした。この人はいろいろな映画で見かけますね。

 


 

他にも、あーこの人良く見る顔!って思うアジア人が。テリーチェンという俳優さんで、ジェシカジョーンズにも出ています。


 

そんなわけで結構有名な俳優さん達が出ているのですが、映画としては、まぁ。

 

適当に流し見するのには向いています。

失踪した彼女を探しながら回想シーンが最初から最後までずっと折り込まれています。

結末は、彼女が助けに来て一緒に逃げ始めた辺りで終了するこの映画。

 

自分だったらどうする?どこまで追う?銃撃戦になっても彼女と一緒にいることを選択する?そんなふうに観ると面白いかもしれません。

付き合ってすぐの失踪ならまだしも、何年も付き合って失踪となると気持ち的には諦められませんよね。でも現実的には生きてないかもしれないって思うしかないのかなぁとい思います。

 

タイトルについて考えてみますと、原題も邦題も、探して!と言っています。しかし、その点については触れられていません。映画の中では明言されていない部分です。あえてタイトルを考慮するならば、映画の内容に深みが生まれます。彼女は失踪はしたけれど、一緒に付いてこれる人ならば探してほしいと思っていたのか?という視点です。

 

後付けでしょうけどねw